世界大学学術ランキング

ランキング大学の選択

世界大学学術ランキングの対象は:ノーベル賞やフィールズ賞を受ける学生(卒業生も含み)と教師の出身大学、高被引用科学者がいる大学;過去10年以内『ネーチャー』(Nature)あるいは『サイエンス』(Science)に論文を掲載した通信作者が属する大学、及び(SCIE)と(SSCI)に収録された論文数が多い大学である。2,000所以上の大学を関連するが、実際に順位付ける大学は1,200所、公表するのは世界範囲でトップ500位以内の大学である。

ランクイン指標システム

世界大学学術ランキングはノーベル賞やフィールズ賞を受ける卒業生の換算数(略称はAlumni)、ノーベル賞やフィールズ賞を受ける教師の換算数(略称はAward)、高被引用科学者数(略称はHiCi)、『ネーチャー』《Nature》や『サイエンス』《Science》に発表された論文数(略称はN&S)、(SCIE)と(SSCI)に収録された論文数(略称はPUB)、上述の五項の指標から得た教師平均表現値(略称PCP)とともに、世界大学の学術表現を順序をつけている。

順位をつけている時、Alumni、Award、HiCi、N&S、PUB、PCP各指標から最高の点数を得る大学は100点であり,他の大学はこの大学(点数が一番高い)との比例によって点数を得ることである。もし、任意の指標が明らかな異常があれば、従来の統計的方法を使用しデータを処理する。六項の指標から得た点数が一つずつプラスして、総点数が最高の大学が100点にして、他の大学なら最高値との比例から点数を得る。

世界大学学術ランキングの指標と比重
一級指標 二級指標 マーク 比重
教育質量 ノーベル賞やフィールズ賞を受ける卒業生の換算数 Alumni 10%
教師質量 ノーベル賞やフィールズ賞を受ける教師の換算数 Award 20%
高被引用科学者数 HiCi 20%
科学研究成果 『ネーチャー』《Nature》や『サイエンス』《Science》で発表された論文数* N&S 20%
(SCIE)と(SSCI)に収録された論文の換算数 PUB 20%
教師の平均表現 上述の五項の指標から得た教師の平均表現 PCP 10%
* 純粋な文科大学に対して、N&Sの指標を検討せずに、その比重は比例して、他の指標に分解する。

指標定義と統計方法

Alumniとはある大学の卒業生がノーベル賞やフィールズ賞を受賞数量ということである。卒業生は、大学の学士号、修士また博士号を受ける人である。より客観的に大学の学術能力を反映するために、異なる時代に卒業した受賞卒業生もその比重も違って、10年を遡るなら比重も10%減少することである(十年を単位とする)。 例えば2001~2010年の間に卒業した学生が占めるひ比重は100%であるなら、1991~2000年の卒業生の比重は90%であり、更に1911~1920年までの受賞卒業生の比重は10%になる。そして、1911年以来の受賞換算数を計算する。もし、卒業生は同じ大学で二つ以上の学位を取得した場合なら、最新の学位を考慮するだけでよいである。

Awardというのは、ある大学の教師はノーベル賞(物理学、化学、医学生理学、経済学)やフィールズ賞(数学)を得る数量のことである。より客観的に大学の学術能力を反映するために、異なる時代に受賞した教師もその比重も違って、10年を遡るなら比重も10%減少することである(十年を単位とする)。 例えば2011以来の受賞者の比重は100%であるなら、2001~2010年の間の比重は100%であり、1991~2000年の比重は80%であり、更に1921~1930年になると比重も10%になる。最終は1921年以来の受賞換算数を計算する。受賞者が二つの機関を署名する場合、一機関ずつ0.5を得点する。ノーベル科学賞の共有者の比重は奨学金を得る比例によって計算する。

HiCiはある大学の高被引用科学者の総数ということである。高被引用科学者はトムソン•ロイター社によって世界範囲で論文が最も引用される研究者である。トムソン•ロイター社は相次いで二版の高被引用科学者のリストを公表し:2001年に第一版が公表され、リストは6000研究者に関わり、各大学の高被引用科学者数は2003-2013年の世界大学学術ランキングのHiCi指標として使っている。2014年トムソン•ロイター社は最新の高被引用科学者リストを発表し、リストに3000名の研究者に関する。旧版リストから新版リストへ転換のうちに、ランキングは異常変化を避けるために、トランジションとして2014年世界大学学術ランキングのHiCi指標は新旧の両版リストを使って計算し、ある大学両版リストに準じて別々点数を得てから、その平均値を計算する。この平均値はこの大学2014年のHiCi指標。(ここにクリックして各大学HiCi指標の計算プロセスを見る)。さらに、いろいろな大学と学者(高被引用科学家も含む)の提案によると、新版リストの高被引用科学者、第一所属機関だけを検討する。

N&Sは、大学は過去の五年間(2010―2014)に『ネーチャー』《Nature》や『サイエンス』(Science)に発表された論文の換算数である。研究論文(Article)だけを統計し、評論(Review)と速報(Letter)などを含まないである。より客観的に大学の学術表現を反映するために、違う作者が所属機関の順位に基づいて違う比重を与える。通信作者が属する機関の比重は100%であり、第一作者(第一作者の機関と通信作者の機関は同一の場合、第二作者の機関とする)が属する機関の比重は50%であり、次の作者が所属機関の比重は25%であり、他の作者の所属機関の比重は10%である。

PUBは大学は過去一年間(2014)にSCIEとSSCIに収録された論文数であり、研究論文(Article)、だけを統計し、評論(Review)と速報(Letter)などを含まないである。社会科学分野の学者はよく著作の形式で研究成果を発表することを考慮し、実证データに基づいて、SSCIに収録された論文が二倍の比重をする。

PCPというのは大学の教師の平均的な学術表現のことであり、即ち五項の指標からの総得点を教師数(Full time equivalent)で割った値である。2014年ランキングに於いて、教師数を考察した国家はアメリカ、英国、フランス、カナダ、日本、イタリア、中国、オーストラリア、オランダ、スイス、ベルギー、韓国、チェコ、ニュージーランド、サウジアラビア、スペイン、オーストリア、ノルウェーなどである。他の国家や地区の大学なら、PCPの値は前の5指標の総得点の換算数である。

参考資料

ノーベル賞:http://nobelprize.org/

フィールズ賞:http://www.mathunion.org/index.php?id=prizewinners

高被引用科学者数(HiCi):http://www.highlycited.com

『ネーチャー』《Nature》や『サイエンス』《Science》の論文(N&S): http://www.webofknowledge.com

(SCIE)と(SSCI)に収録された論文(PUB):http://www.webofknowledge.com

教師数:各国の教育部、国家統計局、大学学長協会など

ホームページに戻る